最近のトラックバック

フォト

« 闘将の目にも・・・!! | トップページ | 変わらぬ日々 »

2007年12月11日 (火)

『拠り所』

昨日10日は、1日、7日に次いで師走に入ってから3度目の忘年会でした。

1日には学生時代の友人達と鍋を囲んでおいしい日本酒を、7日は遊び仲間達と和食のコースで黒糖の焼酎を、そして、昨日は仕事関係の人達と中華のコースと紹興酒をたっぷりと堪能しました。

おいしい料理とおいしいお酒、そしてそこに集う人々・・・日本人に生まれて本当によかったとつくづく思います^^

♪こうしてお酒が飲めるのは~皆々様のお陰です
  皆々様よありがとう~皆々様よありがとう♪

忘年会の起源は鎌倉時代まで遡り、和歌の詠み会納めであるとか?
その一年を振り返り和歌を詠み合うといったおごそかなものであったそうです。

料理に舌鼓を打ち、酒を酌み交わし、宴会モードで一年を振り返り嫌な出来事を忘れ去るという今日のスタイルにいつごろからなったのだろうか。

自分が生きていく上で『拠り所』となる人達とともに一年の労をねぎらい来る年へ向けて気持ちを新たにする・・・・昔も今も形こそ変わってしまっても人の心の内は変わらないものですね。

Cimg0058                              

                                

                           

                              

                         

                  

 

今、日本の女性の間では、大の「神社ブーム」だそうで、各地の有名な神社に詣でて、その神社のパワーを身に受けるというものだそうです。

同様に、スピリチュアルなどの超自然現象がブームになるのも、『拠り所』の持てない不安な時代を現代の女性達は敏感に感じ取っているからだそうです。     

Cimg0020                                 

                                 

                                   

                             

                        

                 

 

老舗料亭や菓子の名店での偽装事件も、老舗や名店であればこそ『拠り所』としていた品質や味、信頼というものを経済合理主義の名のもと、いとも簡単に捨ててしまったことにあると思います。

ドイツの経済学者マックス・ウェーバーは、資本主義を創りあげたものは経済的な合理性ではなく、宗教に支えられた『人間の倫理観』であると言っています。

今までの日本人の『拠り所』としてきた、「まじめさ」や「愚直さ」といった倫理観が、会社・経営集団という組織の中でねじ伏せられてしまい、誰一人間違いを指摘できなかったということに憤りを感じずに入られません。

Cimg0023                         

                              

                          

                            

                              

                        

 

まだ、あと2回忘年会の予定があります。

冬の朝の散歩は、二日酔いでフラフラのボクの頭をスッキリと!! 

そして・・・リキと風の背中がボクの『拠り所』をしみじみと感じさせてくれました。

« 闘将の目にも・・・!! | トップページ | 変わらぬ日々 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/147041/9353910

この記事へのトラックバック一覧です: 『拠り所』:

» [神]
創造者を信じますか [続きを読む]

« 闘将の目にも・・・!! | トップページ | 変わらぬ日々 »

2014年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ