最近のトラックバック

フォト

« 2007年9月 | トップページ | 2007年11月 »

2007年10月29日 (月)

秋の朝陽

朝の散歩も大分涼しくなり、リキや風にとっては一番いい季節になってきたようです。

台風一過の日曜日、さわやかな陽射しに秋の訪れをしみじみと感じながら、のんびりと時間をかけていつもの道を散歩してきました。

◆公園での休憩場所も、ぬくもりを求めて自然と陽の当たる場所を選んでしまいます。
Cimg0626                             

                               

                           

                           

                           

                                                

夏の厳しい陽射しと違って、『秋の朝陽』がボク達をやわらかく包んでくれます。

◆今年もいつの間にか富士山も雪化粧をしていました。            Cimg0628                         

                           

                         

                            

                                 

                         

                         
                        

朝目覚め、外を見たらすばらしい快晴・・・ボクはガックリでした!
1日違いでこんなにいい天気になって・・・なんてこった!!
実は、昨日の土曜日、あの台風の中、ゴルフに行って来たのです。
ドシャ降りの雨の中・・・・・天罰か!?(実は木曜日もゴルフに行ったので)

◆いつもの神社で日ごろの行いを懺悔して助けを求めました。 Cimg0637                            

                          

                          

                            

                           

                       

                      

                                 
ゴルフで2日も朝の散歩をサボってしまったので、神社の公園でたっぷりと遊んであげました。
ただ、代理で散歩に行ったリキMaMaの怒りを納めるには、神に祈るしかありません。
一応、ケーキをお土産に買っては来たのですが・・・・(^^)

◆さわやかな秋晴れの休日の散歩・・・リキと風は満足してくれたでしょうか??
Cimg0643                             

                            

                           

                          

                           

                             

                         

ボールを取り合いし、さんざん駆けずり回ったあとはベンチでのんびりと休憩です。
公園の前の道を通り過ぎるワンちゃん達に興味深々のようです。

◆今日はもう1ヶ所リキと風の大好きな公園に寄りました。
Cimg0635                             

                                 

                            

                       

                          

                          

                                                        

ここで、「おやつタイム」をとりました。
ヤッパリ、夏場と違い食欲が旺盛になってきました。
両手で別々におやつをあげるのですが、リキも風も、自分のものは置いといて他人のものから食べようとします(^0^)


リキや風は、秋の訪れを、さわやかな朝陽や涼しい風から感じとるのか!
それとも、食欲から感じとるのか!!
どちらが優先するのでしょうかね??? 

ちなみに日本人へのアンケートの結果は、
「いつの間にか朝晩の肌寒さを感じた時」や「空気にさわやかさを感じた時」などが断然と上位をしめたそうです。

私たちは、紅葉や食物などの視覚や味覚で感じるより、肌で感じる空気や気温の変化を敏感に感じとって生きているのですね。

2007年10月16日 (火)

神輿渡御

10/14(日)は隣の街の神社の例大祭でした。

最寄の駅から商店街を通り神社まで、お神輿の渡御が行われました。

散歩にはチョッと遠いところでしたが、カートの威力を試すべく、そして、ご利益に預かろうと行ってみました。

◆神社の神主さんPhoto_5が先導します。


近くの街に住んでいてもじっくりと見たのは初めてです。

                                   

                                     

                                    

                                     

                                                                                                                                                                         
◆小さな街のお祭りですが、結構な賑わいでした。
Photo_6 

お神輿も10基ぐらい出ていたでしょうか? 

担ぎ手も他の街から応援に来ているようでした。







◆風も一緒に「ソイヤ!ソイヤ!!」Photo_7
                               

                                        

                            

                             

                                      

                              

                             

                               

                             

                              

                        

                      

                                      

◆リキはカートの中で寝てしまっていたのですが・・・。
Photo_8Photo_10                        

                         

                         

                          

                          

                       

                                                                   

周りの騒がしさに目を覚まし、チョッとビックリしたようです!! 

◆お神輿が宮入する本殿です。
Photo_12

この社殿は10年ほど前に火災で全焼し建替えられたものだそうです。










                           
Photo_11神楽殿では祭囃子??が演奏されていました。

                                     

リキも風もおとなしく聞いていましたが・・・。


不思議な音色に何を思っているのでしょうね^^  

                                       

                                  

宮入を見ようと思ったのですが、リキMaMaのお気に入りの韓流ドラマの時間が迫っていたので、少しだけご利益をいただいて速攻で帰ってきました。

ご利益をもらった他にもう一つ、カートの威力を充分に認識することができました。

カートがあれば人ごみの中でも安心していられます。そして、急いでいるときは、カートに乗せて走ることができます。

これは、いい買い物をしたもんだ・・・と思った今日の散歩でした。                               

2007年10月13日 (土)

ワンちゃんグッズ

日本のワンちゃんの数は1310万匹となり、10歳以下の子供の数を上回ったそうです。

家計調査では、1世帯のペット関連支出は月14000円程度となっており、今や、ペット関連の市場規模も1兆円といわれているそうです。

ペットの数が増えている理由は単なるブームだけではなく、現代人の消費スタイルに影響を与える「IT化」や「少子高齢化」が密接に関係しているとのことです。

パソコンの使用によるストレス解消には、「フラッフィー」が重要であるという研究があるそうです。
「フラッフィー」とは「何かフワフワしたもの」のことをいうそうで、その代表がワンちゃんやネコちゃんであり、毛むくじゃらでフワフワしている身体をさわることが最大のストレス解消になるそうです。
一見関係はなさそうなIT化とペット市場ですが、お互いの成長は今の時代を映し出しているのですね。

「少子高齢化」による1世帯毎の人数の減少により、ペットも仲間、家族として受け入れられるようになりました。
アメリカではペットという名に変えて、「コンパニオンアニマル(仲間の動物)」という言葉が使われ始めているそうです。

◆前々からほしいと思っていたカートを買いました。
Cimg0571_2                       

                     

                          

                                 

                             

                     

                         

お出かけにはカートがとっても便利です・・・・・旅行などで出かけた時いつも思っていました。今年の旅行はリキと風の二人連れ・・・つくづくカートの必要性を感じ買ってしまいました。                       


日本人のワンちゃんに対する思いはペット先進国であるアメリカさえもしのぎ、その消費行動は世界で類を見ないものだそうです。

◆秋雨に備えておそろいのレインコートを買いました(^。^)
Cimg0598                             

                                    

    

                   

               

                

                         

それに伴いペット関連市場も急成長をしいろいろなグッズが揃ったことは、ボク達にはとっても喜ばしきことでもありますが、日本が世界一、少子高齢化社会でストレス社会であることの裏付けにもなることなのでチョッピリ淋しい気もしますね。

◆リキと風が一緒に乗ってもOKです。 Cimg0570                                 

                                  

                                                                    

                              

                           

                            

                             

                             
フランス人もワンちゃんを甘やかすことについては日本人に劣らないそうですが、さすがに、ワンちゃんをベビーカーに乗せるという発想はしないそうです。                         

◆風はお気に入りのフロアマットでグッスリです(^・^)
Cimg0612                               

                               

                              

                           

                          

                        

                                                             

通販好きのリキMaMaの最近のターゲットは、ほとんどがワンちゃんグッズです。                            

◆リキは、最近何故か風のゲージに入って寝るようになってしまいました。
Cimg0577                               

                            

                             

                            

                             

                     

                           

風はトイプーちゃんのフロアマットを買ってもらったけど、リキはマットを買ってもらえないのでいじけて抗議しているのかもしれませんね。

犬種に合わせたワンちゃんグッズもいろいろたくさん出ていますけど、ミックスちゃんのものはまったくないですからね。

リキちゃん・・・でも大丈夫!
リキちゃんはどんなものでもあわせられるし、とっても似合いますからね!!  

2007年10月 5日 (金)

お墓参り~#3~

空模様を心配していましたが、2日目の朝は良い天気でした。

今回の旅の目的であるリキMaMaの両親のお墓参りをいの一番にしようということになり、ホテルの朝食は食べずにチェックアウトしました。

◆まずは、お寺の本殿にお参りをしました。
Cimg0468                        

                           

                          

                                

                            

                        

                         

◆彼岸花がこの時季とばかりに境内のあちらこちらに咲いていました。
Cimg0503                  

                    

                            

                           

                       

                  

                                                         

◆リキMaMaの両親のお墓です。
Photo                           

                          

                              

                            

                            

                           

                        

お彼岸ということで朝早くからたくさん人が訪れていました。
見知らぬ人たちが「ワンちゃんもお参りけぇ~」って声をかけてくれました。

◆リキは砂利が気持ちいいようです・・・・そういえば去年はここで寝てしまいました。
Cimg0482                                   

                                

                       

                 

                      

                        

                                                

リキは何度かここへ来ているので少しは覚えているようですが、風は今回が初めてなのであちらこちらを探検して廻り、落ち着きがありません。 

心行くまでお参りをしたら、急にお腹がグーグーなりだしたので朝食をとろうということになりました。

リキMaMaによると、近くに『白水阿弥陀堂』という国宝に指定されているお堂があり観光名所になっているということなので、そこなら食事もできるだろうということで行ってみました。                      

◆阿弥陀堂は池や山に囲まれた庭園になっています。
Photo_2                            

                            

                         

                        

                            

                         

                             

ここより先、ワンちゃんはNGでした。

リキMaMaだけ中を見てきました。
子供の頃、すぐ近くに家があったそうで、阿弥陀堂が毎日の遊び場だったそうです。
○十年ぶりに訪れ、子供の頃を思い出しながらスタスタと中に入っていったら、お坊さんに呼び止められ、拝観料400円を取られたそうです。
「昔はお金なんてとられたことないのに!!」って怒ってました(^^)

『白水阿弥陀堂』は、平安時代末期1160年に奥州藤原氏から嫁いだ姫が夫の死を悼んで建立したものだそうで、奥州平泉の寺院構造の影響を受けているとのことです。
また、庭園は、平安時代に流行した典型的な「浄土式庭園」の様を今に残している貴重なものだそうです。

「白水(シラミズ)」という地名も平泉の泉という字を二つに分けたものであり、いわき市平(タイラ)という地名も平泉からとったものだそうです。
奥州藤原氏の影響がとても強かったところなんですね。                         

◆阿弥陀堂付近が常磐炭田の発祥の地だそうで、ガイドさんが案内してくれます。
Cimg0517                                   

                       

                          

                      

                      

                    

                                 

常磐炭鉱のことをもっと知りたければ、湯本駅近くに「いわき市石炭化石館」というところがあり、採掘の歴史や当時の炭鉱町の生活を知ることができます。また、発掘された化石や世界の化石も展示されておりチョッとした勉強にもなります。  

阿弥陀堂で食事をと思ったら、食べるところはナシ!
売店で蒸しパンだけ売っていたので、とりあえずそれで空腹をしのいで、おいしい物が食べられる海辺へ行くことにしました。

湯本ICから常磐自動車道を東京方面へ約10分いわき勿来ICを出るとほどなく勿来海岸につきます。             

◆去年と同様、勿来(ナコソ)の浜でお弁当を食べることにしました。
Cimg0523                              

                           

                             

                             

                            

                           

                       
                      
風は、初体験の海がチョッと怖いようでした。 

この近くには、奥州三古関の一つ、浜街道の関所『勿来の関』があります。

「勿来」の意味は「来る勿れ(くるなかれ)」。
「ここから先には来させないぞ」と、都人の奥州自治圏への侵入を硬く拒否したものだそうです。

『吹く風をなこその関と思えども 道もせに散る山桜かな』

鎌倉時代初期、「天下第一武勇の士」と賞され源氏武士の鑑とされ、源氏の棟梁となり「八幡太郎」と呼ばれた『源 義家』が奥州鎮定を成し遂げ、この地を訪れた時に詠んだ有名な一句です。

「来る勿れという勿来の関なのだから他からの風も吹かないでくれと思っても、道をふさぐほどに山桜が散っているではないか」という意味だそうです・・・??

勿来の関には歴史館もあり源 義家が着用した甲冑が展示されています。


浜辺で遊んで、お腹もいっぱいになったので、いわきの旅に終わりをつげ一路家路につくことにしました。

いわき勿来ICから再び常磐自動車道に乗り東京方面へ向かいます。

急に、リキMaMaが『牛久大仏』を見たいと言い出したので、家路の途中でもあったので行ってみることにしました。                          

◆桜土浦ICから30分ほど走るといきなり大きな大仏が目に飛び込んできます。Mama                             

                           

                              

                         

                       

                       

 

                      
茨城県の牛久にある『牛久大仏』はギネスブック認定の世界一大きい大仏だそうで、自由の女神の3倍あり、手のひらに奈良の東大寺の大仏が乗るそうです。

京都の東本願寺から独立し東京浅草に本山がある東本願寺の霊園に造られています。                                        

◆高さは120m(本体が100m、台座が20m)。
Cimg0536                            

                          

                                           

                         

                       

                    

                                                 

見た瞬間の第一印象は、「何でこんなもん造っちゃったんだろう??」って感じです。                      

◆地上85mの胸のところに展望台があり、霞ヶ浦や筑波山が一望できるそうです。
Papa                         

                             

                             

                        

                         

                       

                              

リキと風がいるので中へは入れませんでしたが、お墓参りの旅の最後を世界一の大仏拝観で終わり、なんか、落ち着いた気分になりよかったと思います。

これで、お墓参りの旅も終わりです。
再び常磐自動車道を東京方面へ向けて車を走らせました。                       

2007年10月 3日 (水)

お墓参り~#2~

『いわき湯本温泉郷』は、常磐線の「湯本駅」前に広がる温泉地で、アクセスもとっても便利です。

◆湯本駅までは、上野駅から「スーパーひたち」で2時間程です。
Cimg0454                             

                             

                             

                        

                         

                         

                       

駅のホームにも温泉が湧いていて、熱~いお湯と温泉の香りが旅の疲れを癒してくれます。

映画「フラガール」の舞台になった「スパリゾートハワイアンズ(旧ハワイアンセンター)」のある「いわき湯本温泉」は、「常磐炭鉱」の坑低から湧き出る温泉を源泉としていますが、歴史は古く、奈良時代までさかのぼり日本の古湯の一つに数えられているそうです。

競走馬の温泉施設もあり、時々TVなどで紹介されています。
また、街の中には温泉の銭湯が数ヶ所あり、気軽に温泉だけを楽しむこともできます。

◆スミレ館の温泉は日によって色が変わるそうです。
Cimg0474
                 

                         

                        

                          

                      

                      

                     
「バルネオセラピスト(温泉保養士)」とは、日本温泉保養士協会の認定試験に合格した温泉に関する専門家で、温泉の効能や利用法について、入浴客に対し安全かつ適切なアドバイスをしてくれるそうです。 

◆スミレ館の売りは、何と言っても「源泉掛流しの温泉」です。                    
Cimg0475                         

                               

                            

                              

                        

                        

                                  

スミレ館からスグの本館「古滝屋」の温泉も自由に入ることができます。

◆魚介類が中心の夕食です。
Cimg0437                                                  

                           

                                

                    

                    

                    

                                               

湯本温泉郷は、近くに、日本有数の漁港「小名浜港」があり、近海物の魚介類を楽しめるところでもあります。 

お膳の他、カツオの刺身、貝づくしの刺盛、鮑の姿焼き、メヒカリのから揚げ、うにの貝焼き・・・などなど別に注文することができます。 

◆部屋にお膳を運んでくれるので、リキも風も一緒に食事ができます。
Cimg0439                              

                             

                             

                           

                           

                         

                       

「小名浜港」は世界三大漁場である三陸沖南域を控えた日本有数の漁港で、常磐沖は、黒潮と親潮が交差する最高の漁場です。イワシ、サンマ、カツオ、マグロ、スズキ、カレイ、キンキなどなど、いろいろな種類の魚がたくさん水揚げされるところです。

なかでも、「メヒカリ」という魚は東日本では唯一、小名浜港だけで水揚げされる魚だそうです。スミレ館でから揚げをいただきましたがとってもおいしかったです。

また、「つるし切り」で有名なアンコウも、この辺りの名物で、これからの季節はあんこう鍋が温泉旅館のお膳に並ぶことでしょう。「アン肝」も酒の肴には絶品ですね!!

◆きょうのお酒は、いわきの地酒「又兵衛の純米酒 いわき郷」です。
Cimg0448                              

                           

                        

                            

                       

                       

                       

このお酒は、あの名優、三国連太郎さんが「釣りバカ日誌」の撮影のためにいわきを訪れたときに絶賛したというお酒だそうです。
魚に合う、とってもおいしいお酒でした。

もう一つ、写真はないのですが、小名浜港といえば紹介しておかなければいけない食べ物があります。

それは、『ウニの貝焼き』というもので、新鮮なウニをホッキ貝の貝殻に山盛りに詰め炭火で軽く蒸し焼きにしたものです。

焼きたての「ウニの貝焼き」をそのままスプーンで!!
あまくて香ばしい潮の香りが口いっぱいに広がってきます。

酒の肴にもピッタリ。子供のオヤツにも最高です。いわきのお寿司屋さんでは「貝焼きのにぎり」が定番品となっています。

地元のお土産品としても売っていますので、ぜひ、いわきに行ったときには食べてみて下さい。ボクの一押し品です。

ただ、チョッと高いのが問題かな!
ホッキ貝の貝焼きで、1個2,000円ぐらいです。いわきの駅ビルでアワビの貝のものが1個12,000円で売ってました。

でも、ぜひ食べてみてくださいね。

2007年10月 2日 (火)

お墓参り~#1~

秋のお彼岸には、リキMaMaの両親のお墓参りがてら1泊2日の小旅行に行ってきました。

目的地は、リキMaMaの故郷、福島県の『いわき湯本温泉郷』です。

そして、宿泊先は、いつものワンちゃんと泊まれる「源泉掛流しの宿 スミレ館」です。


今回は、途中の茨城県ひたちなか市にある『国営ひたち海浜公園』で遊んで行くことにしました。

「ひたち海浜公園」へは、常磐自動車道を友部JCTで北関東自動車道に乗り換え、終点のひたち海浜公園ICを出ると約1Kmで到着します。

この辺りは、有名な「阿字ヶ浦海水浴場」を中心とした遠浅の浜辺が続き、海水浴やサーフィンなど海のレジャー客がたくさん訪れるところです。また、お正月には「初日の出」を見る絶好の場所として恋人達のデートスポットとなっているようです。

◆「翼のゲート(西口)」から入りました。
Photo                               

                           

                           

                              

                            

                    

                                                     

ひたち海浜公園は、今回ボク達が立ち寄った「西口エリア」の他、「草原エリア」、「砂丘エリア」、「プレジャーガーデン」と4つのエリアにわかれており、目的に合わせて各エリアごとに楽しむことができるようです。

特に「プレジャーランド」にはたくさんのアトラクションがあり、子供から大人まで遊べる人気のスポットとなっているようです。

ボク達は、リキと風が遊べるようにと、自然が多くあまり人も多くない西口エリアを選びました。                         


◆「サイクリングコース」を堂々と散歩です(^・^)
Photo_2                                                                           

                          

                       

                 

                  

                  

                   

各エリア入り口にはレンタルサイクルも用意されており、公園全体にサイクリングコースが整備されています。

◆「水のステージ」にある池の噴水です。
Photo_3                        

                      

                    

                  

                

              

 

水のステージは、直径40Mの円形の石張りのステージで、1万人の観客を収容することができ、コンサートやフェスティバルの会場として利用されているとのことです。               

◆大好きな芝生の広場もたくさんあります。
Cimg0412                                    

                            

                        

                          

                     

                      

                      

Cimg0414                                            

                      

                           

                     

                         

                       

                                               

「草原エリア」には、8haの芝生の広場があり、ボール遊びや運動会などの大規模イベントまでいろいろな遊びや行事のできる、多目的な広場となっているようです。                      

◆公園内の移動にはシーサイドトレイン(園内バス)が便利なようです。
Cimg0390Cimg0420                        

                       

                     

                    
シーサイドバスは、1日500円で乗り降り自由、乗り放題だそうです。                           

この日は、肌寒く風も冷たかったので西口エリアのお客さんは数える程度でした。
おかげ様で、リキと風を思いっきり遊ばせることができました。

ひたち海浜公園を後にして、日立南太田ICより再び常磐自動車道に乗り約1時間、湯本ICを降りて10分ほどで今日の宿、「源泉掛流しの宿 スミレ館」に着きました。


◆今日の目的地、『いわき湯本温泉郷』に着きました。
Cimg0450_2Cimg0472                        

                      

                        

                       
スミレ館には、ここ数年、毎年来ています。

さあ、あったかい温泉につかって、おいしい海の幸をいただきましょう!!   

« 2007年9月 | トップページ | 2007年11月 »

2014年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ