最近のトラックバック

フォト

« 強風! | トップページ | 五月晴れ »

2007年5月15日 (火)

コイの季節

「恋の季節」と聞くと・・・・・。

♪忘れられないの  あの人が好きよ
  青いシャツ着てさ 海を見てたわ

ピン・キラのヒット曲を思い出してしまいます^^
この歌が流行ったのは、もう40年も前のことだそうです。

この時代のころを思い出すと、「昭和元禄」などといわれ、庶民も「カー・クーラー・カラーテレビ」の新三種の神器と呼ばれるものを手にできるようになり、豊かさを実感するようになりはじめたころだと思います。

当時、親父が、山高帽にパンタロンスーツというイデタチで一世を風靡した、その、「ピンキーとキラーズ」のNHK紅白歌合戦での雄姿を見るべく、年末に相当無理をしてカラーテレビを買ってきた覚えがあります。

♪夜明けのコーヒー ふたりで飲もうと
  あの人が云った  恋の季節よ


今、ボクの住むマンションの西側には荒川からの用水路として開発された細い川があります。

この川に、今、たくさんの鯉が登ってきています。
毎年、こよみが春をつげ、気温があがり温かくなると、まるまると太った雌鯉が数匹の雄鯉をしたがえ産卵のために登ってきます。
Cimg0064                             

                              

                             

                         

                            

                           

                         

◆鯉も恋の季節です。
Cimg0058                        

                               

                              

                           

                             

                           

 
                                                                              
鯉の生態については、まったく知りませんが・・・・。
雌と雄がもつれあうようにバシャバシャと音をたて・・・必死に子孫を残そうとしているようです。
そして、夏が過ぎるる頃には、稚魚の大群が川の中を泳ぎまわる姿が見られます。

◆リキも川の中の音にビックリ!!・・・覗き込んでいました。
Cimg0072                                                               

                          

                               

                            

                              

                           

                       

《コイ》の名の由来はいくつかあるようです。

身が肥えているから、「コエ」とよばれ「コイ」に変わったという説や味が他の魚より「越え」ているので「コエ」から「コイ」に変わったとする説など多々・・・・。

もっとも有力な説が、昔、景行天皇が絶世の美女と言われた女人に恋心をいだき、魚(鯉)を池に放し、その美女の関心を引き、その美女をものにしたということから、その魚を「コイ」と呼ぶようになったとされるものだそうです。

◆今朝は、リキMaMaと風がマンションの下の公園で出迎えてくれました。
Cimg0075                       

                            

                            

                         

                         

                         

                       

今日も、風の「熱烈歓迎」を受け、リキは怒っています(^・^)

◆リキはリキMaMaのところへ行こうとしますが、風が邪魔をして、思うように行けません。
Cimg0081_1                               

                          

                              

                         

                            

                       

                      

◆思わぬ恋いがたきの出現に、リキも負けてはならぬと戦ってはいますが・・・。
Cimg0077                         

                           

                               

                              

                         

                         

                    

最近、風は、ますます、リキMaMaにベッタリで、ストーカー化しています。
ちょっとでも姿が見えなくなると、甘え声で探し回り、見つけると飛びついていきます。

そんな様子を横目で見ているリキの心のうちは・・・・。。。

「あぁ~恋とは、なんて儚く虚しいものなのか!」

« 強風! | トップページ | 五月晴れ »

コメント

リキPaPaさん こんにちは。
ご無沙汰してました。

リキ君と風君 なかなかいい感じに接近してますね^^
ただ リキ君が迷惑そうな(!?)お顔しているけど
ちゃんと相手してますね♪
さすがリキ君偉いです!!そのうち風君もリキ君のような
立派なワンちゃんになるんでしょうね。
どこかのガウガウワンコとは・・・^^;
お祝いメッセージありがとうございました。
アンもとっても喜んでおります^^
アンもストーカー犬なんですよ。
甘い声こそは出しませんが 私の姿が見えなくなると
必死で探してます。
私が座っている時は必ず体の一部分をくっつけています^^

鯉・・・登ってくるなんて・・・初めて見ました。
一般に知られているのはやっぱり鮭。
鯉もそのような行動とは・・・お勉強になりました。
鮭同様 命がけの産卵なのでしょうか?
鮭が傷だらけの体で産卵しているのを
時々テレビで見ると感動します(ノ_・。)

また リキ君と風君の可愛いコンビを見に
遊びに来ますので宜しくお願いします^^

かずみさん、こんにちは^^

リキも大分遊ぶようになってきましたけど・・・?
リキMaMa曰く、「誰かに似て外面がいい」そうです(^^

確かに、外で、まして他のワンちゃんがいる時は自分から風を追いかけまわすのですが、家の中では、風が近づくだけで怒っています・・・?

まあ!風も家の中ではやりたい放題で、リキの居場所もおもちゃもみんな自分の物にしようとするので、リキも怒るのでしょうね!! 

ストーカー犬には参ってます!!
夜ゲージでは絶対に寝なくなってしまい、ベッドで一緒に寝ているのですが、夜、気がつくと目の前に風のお尻があったり、キャンという声で飛び起きると、風がリキMaMaに蹴っ飛ばされていたりと・・・オチオチ寝ていられません(^。^)

鯉は、ホントに凄い数が登ってきますよ。
あちらこちらでバシャバシャと!!
やはり、何匹か力尽き果てて浮いているのを見かけます。

次は、稚魚の大群が川面をいろんな形に変えながら陰のように動く光景が見られます。
その内の何匹が育っていくのでしょうか??
自然とはホントにきびしいものですね(^^)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/147041/6427711

この記事へのトラックバック一覧です: コイの季節:

» コイの季節♪ [ウクレレな毎日♪]
C    C    C    G7 C    C     G7  C やねより たかい こいのぼり  おおきい まごいは おとうさん F    C....... [続きを読む]

« 強風! | トップページ | 五月晴れ »

2014年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ