最近のトラックバック

フォト

« リキの幸福度(^・^) | トップページ | ちびっこギャング!! »

2006年11月 6日 (月)

小江戸~川越~

11月3日 文化の日 《時の鐘》で有名な埼玉県川越市の《蔵づくりの街並み》をたずねてみました。

川越(カワゴエ)は東京から北へ1時間程のところにあり、室町時代より城下町として発展し、江戸時代には、江戸城の北の守りとして、大老や老中といった有力大名が配置されていました。また、新河岸川(シンガシガワ)の舟運で江戸と結ばれ江戸の文化が息づき、商都としても繁栄しました。

当時の住宅や蔵が多数残されており、現在では《小江戸川越》(コエドカワゴエ)とよばれ、その蔵づくりの街並みや、環境庁主催の残したい《日本の音風景100選》に選ばれた《時の鐘》、徳川家康の師《天海僧正》が住職として入寺した《喜多院》など、たくさんの観光客で賑わいを見せています。
 
《蔵づくりの街並み》です。
Cimg0077_2Cimg0055
                            
                                  

                        

 
☆リキ&リキPaPaです(^・^)↑↑                                                                                                                                    

                                                          

《明治時代の建物も残されています》                                                    
Cimg0060Cimg0046_6                           

                      

                       

                        

《川越の時の鐘》です。
Cimg0095_1Cimg0109_5                     
                       

                 

                                                                                       

川越の時の鐘は、《札幌・時計台の鐘》、《広島・平和の鐘》、《福岡・観世音寺の鐘》等々と共に、環境庁主催の残したい《日本の音風景100選》に選ばれたもので、江戸時代から300年間、暮らしに欠かせない刻を告げてきた鐘です。

現在は電動式になっていますが、1日に4回(午前6時・正午・午後3時・午後6時)に蔵づくりの街並に鐘の音を響かせているとのことです。

《時の鐘の下で記念撮影をしました》                                      
Cimg0103_1                                                                                                                
                      
                       
                        
                       
                        
                        
                           

                                    
                        
                        

☆観光の人たちがたくさん通るので、チョッと緊張気味です(^。^)                                                            
                                                                         
       
《人力車》や《ボンネットバス》に乗って名所まわりもできます。                                  
Cimg0079_1Cimg0113_2                       
                     
                       

                     
 
 
☆人力車夫はイケメン揃いとのこと^^・・・蔵づくりの街並みをゆっくり堪能できます@@                                                                              
                                                              
 
                               
《おまけの1枚》です。
Cimg0067                                          
                                     
                                      
                                       
                                     

☆托鉢している狸坊さんと~^^
                                                      
                                                        
                                                      
文化の日、すこ~しだけ、日本の文化や歴史を味わうことができた一日でした((*^▽^*)

« リキの幸福度(^・^) | トップページ | ちびっこギャング!! »

コメント

蔵のある街並みも 明治の洋館も重厚で素敵ですね♪
ぷぷぷ リキPaPaさんも♪

東京は高層ビルのイメージですが 一時間でがらりと違ったところに行けるのですね。

ところで 食べ物は何が美味しいのですか?


こんばんは ルチアです。

川越って、いい所ですね。

レトロな建物やボンネットバスが、特にいいですね。とけ込めそう。一度行ってみたいです。

私は先週末より持病のめまいで 4日程床に伏しておりました。

何とか、復帰して会社に出たものの 仕事の山で2、3日は あっぷあっぷしておりました。

やっと仕事の目どもついて 昨日は近くの丹沢の山にドライブに行きました。
山の自然の空気を いっぱい吸って、やっと元気に、生き返りました。^^V

リキPaPaさん こんばんは(^-^*)

川越がこんな風情のある街並みだとは
恐れ入りました(*⌒-⌒*)
電線もないし すっきりしていて素敵です!!
昔の建物は いい材料を使っていたから
維持していくのも大変でしょうけど
それだけの価値はありますね!

人のブログを見ていると 沢山行きたい所が
あって まだまだ日本も知らなくて
素敵な場所がいっぱいあるんですね(*^ー^)

リキPaPaさんとリキ君 江戸時代に
スリップしてしまったかのようなお写真で
いい感じですね(*^▽^*)b

田中屋さんのロゴが高島○さんにそっくりに
見えてしまった・・・(≧▽≦)

人力車は 平日でも出ているのかしら?
体重&年齢制限ないですか?(。><)


小夏ママさん、こんにちは^^
蔵みたいに価値のある重みがあればいいんですけど、体重が重いだけで中身が伴なっていません(;;)

川越の名物というと《川越イモ》です(^◇^)
それも焼き芋用のサツマイモが昔から有名なんだそうです。
なんでも江戸では焼き芋が庶民の間で流行り、そのサツマイモの産地が川越だったそうです。
芋菓子や芋せんべいのお店がたくさんありました。
ボクは、ムラサキイモの鯛焼きをたべてみました。アンコよりもさっぱりとした感じです。

また、川に囲まれた地形なので鰻屋さんもたくさんありました。
小麦粉の産地であることからうどん屋さんも多いそうです。

最近、昔の街並を利用して《菓子屋横丁》というのができ、「大黒棒」という《麩菓子》や「発狂くん」というトウガラシをまぶした激辛のせんべいなどが川越の裏名物となっているようです。
元祖デブヤのまいう~の石塚や氷川きよしなどがロケにきた写真がありました^^

ただ、ペットNGのところが多かったので食事はできませんでしたのでおいしいものにはありつけませんでした(^・^)

ルチアさん、こんにちは^^
レトロな雰囲気って、どんなところでも落ち着きますね(^^
川越は、時間をかけてゆっくり探索をしたほうがいいと思いますよ!

めまい・・・。メニエール系のものですか?
ひどい人は寝てても目が廻るそうですね??
めまいにはいろいろな原因があって特定するのが難しいんですよね???

ボクも5、6年前かな?チョッと仕事が忙しい時期が続いて、連日コンピュータとにらめっこをしていたら「めまい感」を覚え検査したことがあります。
耳管の閉塞と目のピントフリーズが主な原因のようですが、ストレス性のめまいという診断でした。

それ以来、眼鏡をかけるようになりました。
ちなみに近視ですよ^^
医者いわく視力は近眼なんだけど眼は老眼なんですって・・・??

解決策はリフレッシュしかないようです。
時々山や海へ自然をもとめて出かけるのが一番の治療法かもしれませんね(^▽^)

今でも耳鼻科には通っています。
参考までに、ボクの先生は慈恵医大のめまいの専門医で、スペースシャトルでの無重力での耳の実験やスケーターは何故、眼が廻らないのかなどTVなどでも紹介され「日本の名医」にも選ばれた《八代(ヤシロ)先生》です。

かずみさん、こんにちは^^
ボクも20年ぶりぐらいに川越の街を訪ねましたけど、そのころはそんなに賑わってはいなかったと思います!

今回は、びっくりです!!どこへ行っても人、人、人・・・。
それと、蔵づくりの街並みの道が自動車の規制がないものだからチョッと歩きにくかったです^^
リキも人ごみの中を歩かされて大分とまどっていたみたいです(^。^)

ホント!日本には行ってみたいところがたくさんありますね!!
リキを連れて、日本中をゆっくりドライブ・・なんて出来たらいいですね^^

車と人がいないスキをねらってシャッターを押さなければならなかったので、リキMaMaも大変だったようですよ(^^

田中屋さん、たぶん?いや、完璧にパクリですね!!
それぐらい、江戸(東京)との繋がりがつよかったようですね!

人力車、年中無休のようです。
予約をすれば駅や駐車場まで迎えに来てくれるそうです@@@
また、観光だけでなくブライダルやイベントにも来てくれるそうです。

かずみさん、結婚記念日にパパさんとご一緒してみては!!
ドレスとタキシードで・・・(・`ー^)

リキPaPaさん、こんばんは~^^
川越いいところですよね(^-^)
《時の鐘》初めて知りました。。
川越=お芋・・というイメージがあるのはわたしだけ~??

よっし~☆さん、こんにちは(^^
コメント遅くなってごめんなさい(;;)
川越=お芋・・正解です!!
ボクも川越といえば芋というイメージぐらいしかなかったたのですが、チョッと前から「小江戸」と称して観光に力をいれはじめ、いろいろなものをピックアップして観光の目玉にしているようです。

「時の鐘」や「蔵づくりの街並み」も最近テレビCM(補聴器のCMだったと思います)や旅の番組に取り上げられ有名になったようです。

ただ、街並みの中が車の規制もないし、歩道もなくチョッと危ないのでゆっくり見てられないのが残念でした。特に犬連れでは^^

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/147041/4085513

この記事へのトラックバック一覧です: 小江戸~川越~:

« リキの幸福度(^・^) | トップページ | ちびっこギャング!! »

2014年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ