最近のトラックバック

フォト

« 優れもの・・・亀山モデル! | トップページ | 雨あがりの朝 »

2006年10月24日 (火)

平和への願い!

今日は、朝から雨です。
昨日の夜は雨脚も少し強く、ボクの帰りも午前0時ごろと遅くなったこともあり、リキの夜の散歩は行きませんでした。リキMaMa曰く、リキに聞いたら、行きたくないとのこと??だったので行かなかったそうです(^。^)

今朝は、そうはいきません!雨が降ろうと!嵐だろうと!・・・・♪何がなんでも行かねばな
らぬ!!・・・・オシッコしてこようね!リキちゃん。
そんなわけで、完全防備で出かけました。今日は雨に加えて、とても寒い朝でした(*´д`)Cimg0051_1
Cimg0049 
                        

                          

                          
                          

でも、リキはとっても元気です。いつものように公園でボール遊びをして、いつものベンチでおやつを食べて休憩です。
でも、ヤッパ!お友達は誰も来ません・・・・しょうがないね!雨の日は!!
Cimg0053Cimg0058                              

                       

                                                           
                        
こんな雨の朝、他の人からみれば、《おバカな飼い主》だなぁ~なんて思われているかもしれませんね。
ボクとしては、こんな日でも散歩ができる!なんて幸せなんだろう!!・・・朝の一番忙しい時間に、まして雨の日は出かけるのも大変なのに!ゆっくりとリキと散歩ができる・・・。
《平和な日々》を送らせてもらっていることに感謝です(^^)

                                      
昨日まで、栃木県の氏家(ウジイエ)というところに仕事で行ってました。宇都宮よりチョッと北部にあるところで、喜連川町(キツレガワマチ)と氏家町が平成の大合併で平成17年3月に合併して今は、《さくら市》となっています。
サクラ市というと千葉県の佐倉市を思い出しますが、まったく関係ないそうで、さくらの名所がたくさんあることから市名にしたそうです。余談ですが、千葉県の佐倉市といえば、ジャイアンツの長島監督の出身地ですね^^
Cimg0043_3Cimg0046_5                        

                        

                                  

                       
宇都宮から宇都宮線(東北本線)で3つ目が氏家駅です。
その氏家の街で小さな公園を見つけました。名前が気になったので立ち寄ってみることにしました。
公園の名は《寛方・タゴール平和公園》といいます。              Cimg0029Cimg0032                                                                    

                        

                        

                                                    

ここの公園は「仏画の寛方」といわれた日本画家《荒井寛方(アライカンポウ》の出生地だそうです。かなり有名な日本画家だそうですが、芸術に疎いボクには初めて聞く名前です。
その寛方と深い親交があったインドの文学者で、アジア初のノーベル文学賞を受賞した《ラビンドラナート・タゴール》に乞われて寛方はインドに渡り教鞭をとったとのことです。                       
Cimg0016_4寛方は、帰国後、ますますタゴールに畏敬の念をいだき、仏画に傾倒し東照宮の壁画や法隆寺の壁画を描き、日本を代表する仏画の巨匠となったそうです。
                                          
芸術的なことはよくわかりませんが、インド時代に培った平和への願いが寛方の仏画に表されているのかもしれませんね。
                                   
その寛方も志し半ばで、帰らぬ人となっ時にタゴールより送られた言葉が刻んでありました。                                                   

少し芸術を味わってみました。                          Cimg0020_1Cimg0019_3             

                        

                          

                

Cimg0021_7 《火・水・風》われわれのすぐ身近にある自然をテーマにしたものですね。
作者は何をを感じて描いたのだろう?見る人々は何を感じるのだろう~~芸術は・・・・・???                                                                                                             

                                          

 寛方・タゴールの深い友情を思い、寛方の遺族がこの地をさくら市に寄付したそうです。
さくら市は二人が築いた、日本とインドの架け橋を大切にするため、《平和公園》とすることにしたそうです。

今、北朝鮮の問題にことを発し、日本も核保有国になるべきか?なる議論がなされようとしています。インドはすでに核実験に成功、核保有国として、パキスタン・中国とならびアジアの脅威となっていますね。
核を持つことによって、対等に話し合うことができるという理論が正論のように言われることもありますが、それでは、北朝鮮と何も変わりませんね。60年戦争をしてこなかった日本は、その方法を世界に示さねばなりませんね。
われわれ国民一人一人のできることは、寛方とタゴールのように交流を深めていくことかが唯一の方法かもしれません。

公園をあとにすると、なつかしい建物に出会いました。
大谷石でつくった《蔵》です。よくみると、レストランになっていました。
Cimg0039_1 《くらしっく》という創作料理のお店でした。 
米蔵だったものをレストランに改装したものだそうです。
天井がとても高く、気持ちいい空間です。
心なしか米ぬかのにおいがほんのりするような気がします。                                        

                                     
                                       
芸術に思いを馳せながら、チョッと昔を堪能することができた出張でした(^^)  

« 優れもの・・・亀山モデル! | トップページ | 雨あがりの朝 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/147041/3939622

この記事へのトラックバック一覧です: 平和への願い!:

« 優れもの・・・亀山モデル! | トップページ | 雨あがりの朝 »

2014年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ