最近のトラックバック

フォト

« 2006年8月 | トップページ | 2006年10月 »

2006年9月29日 (金)

プロ野球がおもしろい!?

2006年のペナントレースもいよいよ大詰めですね!!

《虎、脅威?驚異??の8連勝》で中日に待ったをかけ、中日も粘り強い逆転劇で《マジック9》に!!いよいよ今日から両者の直接対決・・・・見逃せませんねぇ~^^

パ・リーグも日ハムが1位通過で《1勝のアドバンテージ》を得て、西部、ソフトバンクとプレーオフを戦います。

阪神が逆転優勝でセ・リーグを制し、《新庄》日ハムがプレーオフを制すれば、また、一段とおもしろい《日本シリーズ》が期待できますね(^^ )

デモ!G党はチョッと淋しすぎる秋になりそうです。

その阪神の8連勝の後押しをして、最後の最後になってセ・リーグの盛り上げに貢献した試合??・・・実力もさることながら、物理的に今シーズンのジャイアンツの優勝がなくなった《記念すべき70敗目》の試合を見てきました。

9月23日(土)秋分の日、東京ドーム、巨人vs阪神。

Cimg0066_2

今日は休日だったので、バッティング練習や守備練習をから見ようと思い、PM4:00にはドームに着きました。

3連勝のあとの阪神と比べると、ジャイアンツのバッティングも守備もな~んか!日光の手前(今市=イマイチ)です^^                          

                                                              

                                                                                                     Cimg0190

《GIANTS PRID》という文字がやたらと目に焼きついて、虚しさだけが残ってしまいました。                          

  

                                                                                                                                             

ボクは先月に続いて東京ドーム2連敗なんです。しかも、先月は中日に完敗!!そして、今日は阪神!!!~~残念!!!!

Cimg0090_1

Cimg0162

                                                  

                                         

                                     

                      

《巨人軍は永久に不滅です》 の言葉は、いつまでたってもボクの脳裏から消え去ることはありません。

本当に、早く、あの《わが栄光の巨人軍》を呼び戻したい気持ちです(^^)

                                                                                              

Cimg0159

20数年前の《原 辰徳》の勇姿がありました。レフトスタンドへ真一文字に飛んでいく《弾丸ライナー》を思い出しました。

                                          

                                                 

来年こそは、ハツラツとした、明るい、《原監督》の勇姿を見ることができるでしょう(@^▽^@)

                                                                              

Cimg0135_2

Cimg0131

 《シスタージャビット》も懸命の応援をしてくれました。

ビバ!ジャイアンツ~~《チームジャビッツ21》の明るいパフォーマンスで盛り上げます。バクテンがかっこいいです(^o^)            

                                                                                          

Cimg0185_1

Cimg0174

試合結果には触れず!!

                              

                                

今日の応援グッズは《Vメガホン2006ミニ》でした。                          

《シスタージャビット》をリキのお土産にしました。

Cimg0191

                                                 

我が家では、先月のリキへのお土産の《ジャビット君》と《シスタージャビット》が仲良く座ることになりました。                                            

                           

さ~て、これから、どこで飲むか??残念会へ行きましょう(*^▽^*)

それにしても、この秋、プロ野球は楽しめますよ!!ソフトバンクの王監督も帰ってきましたし・・・・今日からは、とりあえず!《タイガース》を応援することにしましょう・・・ボクの会社の社長がコテコテの大阪人なんで!!・・・くやしい~(^■^)

2006年9月26日 (火)

リキの旅行日記~2006福島~#5

旅行最終日・・・・・最後の目的は、いつもボクが行く床屋のお兄さんに聞いた、いわき市にあるレストランで食事をすることですv(。^□^。)v

Cimg0126_4

そのお店の名前は、《シーフードレストラン メヒコ フラミンゴ館》です。カニをメインにしたレストランで店舗の中ではフラミンゴが飼育されています。                                               

                                           

                                                                                    

                                      Cimg0133

また、水族館やジャングルがある店舗もあり、福島、茨城を中心に10数店のレストランを経営しているとのことです。              

東京では有明ワシントンホテルの中にお店があるそうです。   

                                   

Cimg0125_1

その《メヒコ》の名物は、《カニピラフ》です。ズワイガニを殻ごと炊き込んだボリュウム満点のピラフです。

店内へのリキの同伴はもちろん、デッキでの食事もNGだった(お願いしたけど・・・何のためにデッキがあるの^~^)ので、もう一つの名物、カニピラフのお弁当《ピラフ折り》とカニコロッケ弁当を買って、浜辺で食べることにしました。

リキを車に残していったことが一度もないので、心配だったのでお弁当にしました。

後で確かめたら、カニピラフもカニコロッケも、写真が1枚もなかった・・・・あまりにおいしかったのか?お腹が空いていたのか?夢中で食べてしまったのかも(^◇^)・・・・・ので、メヒコさんのHPをLINKさせてもらいました。

                                                 

Cimg0135_1Cimg0141                                   

                            

                          

                      

国道6号線を海岸沿いに東京方面へ向かうと、茨城県との県境にある《勿来海岸》が国道のスグ左に姿をあらわします。細かく白い美しい砂と遠浅の海が特徴で、夏には海水浴客がたくさん訪れるそうです^^近くには《勿来の関》という史跡もあります。

この海岸で、お弁当にしようと思ったら、風が強くて・・・砂が・・・(;>_<;)・・・車の中で食べることにしました。

カニピラフ!!炊き込んだものなので、さっぱりして、なかなかGOODでした。ただ、カニの殻に包丁が入っていないので、身がなかなかとれませんでした。

                                                        

お腹もいっぱいになり、今回の旅行もいよいよ終わりです。

勿来海岸をあとにして、北茨城ICから常磐自動車道を一路、東京方面へ向かいます。

途中、最後の休憩、茨城県の友部(トモベ)SAで一休みです。

Cimg0149

                                               

やっぱり休憩していたワンちゃんがリキにごあいさつに来ました。

リキは相手が大きいので・・・・チョッとやだなぁ~って感じです。

                                            

Cimg0147友部SAは茨城県水戸市に近いところです。水戸といえば、水戸納豆・・・??いやいや、やっぱり、この人!!《水戸黄門》ですよね^^                                     

いましたよ!本物の水戸黄門が!!記念に写真を1枚いただきました。                                   

「え~ぃ!控えおろう!!この紋所が目に入らぬか!!!」・・・「こちらに、おわすは、先の副将軍~~」・・・んっ?・・・黄門様、とってもヒゲがご立派ですね(^・^)       

そんなこんなで、2泊3日の福島の旅も無事に終わりました。                                                 

                                                             

                            

                                

2006年9月25日 (月)

リキの旅行日記~2006福島~#4

9/16旅行3日目の朝、今日もきれいな青空が広がっています。穏やかな朝陽を浴びて、温泉街に散歩に出かけました。

Cimg0001 Cimg0002

Cimg0006 さすが温泉街!《温泉神社》なるものが、宿のスグそばにあったので行ってみることにしました。                  

                            

Cimg0011

Cimg0013

たぶん?お百度参りする《百度石》なるものがありました。

神社の山を一周して、街のほうへ行ってみることにしました。                             

Cimg0014Cimg0026そこで見つけたのが《鶴のあし湯》でした。何でも、昔、湯本の温泉に足をケガをした鶴が舞い降りて、温泉につかったところ足のケガが治って飛び立ったという伝説があるそうです。                                                                                                            

Cimg0019

Cimg0039

リキは絶対に入ろうとしませんので、ボクが入ってみました。もう!熱くて熱くて・・・・1分も持ちませんでした。 

                                                                                             

                                                                                                               Cimg0030

となりの乾物屋?さんでは、《足湯タオルセット》を売っていました。

タオル100円、巾着50円、セットで150円・・・・??                                            

朝の散歩も終え、魚の干物、温泉玉子、のり、納豆、味噌汁etcの定番の朝食を済ませ、今回の旅行の最終日のスタートです。

湯本温泉郷をあとにして一般道を海岸めざし30分ほど走ると、《小名浜港》に着きます。小名浜から20分ほどの道のりで峠を越えると、今日の最初の目的地、《塩屋埼》に到着しました。                                                          

                                                            Cimg0068_1Cimg0066_1

今や、《塩屋埼》といえば、《美空ひばり》と言われるぐらい有名になりました。

美空ひばりの碑の前に立つと♪髪のみだれに手をやれば・・・・♪と《みだれ髪》 の歌が流れます^^

Cimg0061

《いわき市と美空ひばりの縁》なども書いてあります。                  

Cimg0123_1

                                   

                                        

                                                                        

Cimg0086_2

Cimg0112

《塩屋埼灯台》めざし階段を上っていきます。

上りは、リキも元気よく登っていきましたが・・・・(^^ )                      

                         

                         

Cimg0119_1

Cimg0083

もう一つ、塩屋埼で有名なのは《喜びも悲しみも幾年月》ですね。この塩屋埼灯台の灯台守の妻《田中きよ》さんの手記をもとに木下恵介監督が映画化したそうです。                           

主演は佐田啓二(中井貴一のお父さんですよ)高峰秀子です。                             

                                                                  

Cimg0104_1

灯台の一番上まで登ってみましたが、確かに海は遠くまできれいに見えますが・・・・ボクは怖くて立ってられませんでした。

一周まわってみようと思いましたが、トンでもありません(;>_<;)風が強いし、手すりは何か信用できないし・・・・スグ退散してしまいました~~                                       

                                                           

Cimg0075_2

灯台から降りてきて、砂浜で遊びました。やっぱり足が地に付いていないと・・・!!

ここは遠浅で海水浴にはそんなに混まない穴場だそうです。

大分遊んだので、今日のもう一つの目的地であるランチの場所に向かいますo(^^o)

2006年9月22日 (金)

リキの旅行日記~2006福島~#3

9/15旅行2日目の朝、さわやかな秋晴れの空に、磐梯山がきれいな姿を見せてくれました。一面のそば畑も朝陽をあびてきらきらと輝いていました。                          

Cimg0171

今日は最高の旅行日和^^・・・オーナーの手作りパンと採れたての野菜のサラダ、淹れたてのあったかいコーヒーの朝食をすませ、「ぱすたいむ」をあとに、猪苗代湖畔を目指します。                             

                                                                      

                                    Cimg0205_2

湖畔で最初に立ち寄ったのは、《野口英世記念館》です。

ご存知の通り、黄熱病の研究で知られ、病原体の特定に成功し野口ワクチンにより南米での黄熱病を収束させました。 

しかし、アフリカでは野口ワクチンの効果がないことがわかり、自らアフリカのガーナへ行き、再度、研究を始めましたが、自らも黄熱病にかかり、「私にはわからない」という言葉を口ずさみ、51年という短い生涯を終えたそうです。

Cimg0207

もう一つ、有名なことは、英世(清作)は大変貧しい家に育ち、さらに、幼い頃に囲炉裏で火傷を負い手が不自由になりながらも、苦学して細菌学者になったことですね!

この英世の生家は200年近くたった今でも当時の姿が保たれ、清作が火傷を負った《囲炉裏》や、母シカが使っていた《ち゛ばた》というはた織機や糸車、かまどや水桶などが当時のまま残されています。

                                                             

Cimg0212 Cimg0213

Cimg0214

                                                                                                         

                                                                               

Cimg0223 展示室には、母シカから英世にあてた現存する唯一の手紙がありました。息子に早く帰ってほしいと切々とうったえたものだそうです。

その他当時の写真をはじめ英世の服や靴、研究の歴史などいろいろと展示されています。  

                                                                                                                                                        

Cimg0226 Cimg0227

新千円札のモデルになった写真もありました。                                   

                               

                         

Cimg0229

Cimg0233

リキは中に入れてもらえないので、リキMaMaと交代で見ることにしました。      

入口で待っていたら、小学生の団体さんが来て、次から次とナデナデされました。何人ぐらいにナデナデされたかな!・・・30人ぐらいかな^^

野口英世記念館をあとにして、すぐ前の《世界のガラス館》に行ってみることにしました。

その前に!!・・・・《喜多方ラーメン》の文字が目に・・・・!!!だまって通り過ぎるわけにはいきません(^^ )チョッと小腹もすいてきたのでのれんをくぐりました。

Cimg0236_1

Cimg0237_1 リキMaMaは醤油ラーメン、ボクは、プラスおにぎり2個でした。             

リキは寂しそうに、おあずけです(;>_<;)                                

                                                               

Cimg0244

Cimg0243_2 世界のガラス館も入れないので、リキMaMaだけが入りました。・・・・・のはいいんだけれど、いつまでたっても出てきません。

待ちくたびれてしまいました( _ _)~~なんか両手にぶら下げて出てきましたけど・・・・。

                                                                             

Cimg0246や~っと!リキタイムです。湖水浴ができる《長浜》という浜辺で少し遊んで、遊覧船の発着する《翁島港》へ行ってみました。「はくちょう丸」と「かめ丸」という2隻の船が泊まっていました。

                                                                 

                                                                                                                                 

Cimg0247_1Cimg0251_1

風が大分強かったので、今日は運休かと思っていたら、「はくちょう丸」がゆれもせず、堂々と出て行きました。                            

                                                             

                                                         

Cimg0253

リキは防波堤に座り、湖からの涼やかな風にふかれ、もの思いにふけっております(^.^)                                                                                                             

                                                                                           

                                       

いよいよ、猪苗代湖をあとにして、2日目の宿泊先、福島県いわき市《湯本温泉郷》を目指します。                                                                           

Cimg0255

磐越自動車道を猪苗代磐梯高原ICから郡山方面に車を走らせ、途中、阿武隈高原SAで休憩をし、いわきJCTで常磐自動車道に乗り換え、約2時間で湯本ICです。

                                                      

磐越自動車道の郡山からいわきまでは1車線の対面通行なので、あまりゆっくりと走れません・・・しかも高低差がきつく慣れていないといやな感じがします。

Cimg0274

湯本ICから15分ぐらいで温泉街が見えてきました。         

そうなんです!湯本温泉郷は炭鉱の町・・・《常磐ハワイアンセンター》・・・・今は《スパリゾートハワイアンズ》のあるところなんです!!

                                           

Cimg0050

9/23封切りの映画《フラガール》の舞台となった町です。実話を基にして、常磐炭鉱の閉山の苦しみを乗り越え、北国に常夏の楽園「ハワイ」を誕生させるため、地元の女性達が目玉となるフラダンスショーに挑戦していく姿が描かれているそうです。

街中に《フラガール》のポスターが貼ってありました。《松雪泰子》さんは、フラダンスの先生役だそうです。

実は、リキMaMaは、この湯本が故郷なのです^^やっぱり高校の同級生がフラダンサーになって《常磐ハワイアンセンター》で踊っていたそうです(^◇^)

Cimg0057_1

Cimg0262

そんなわけで、リキMaMaの両親が眠っているお墓をお参りしました。リキMaMaの父親はやっぱり常磐炭鉱で経理の仕事をしていたんですよ^~^

リキはなんでお墓で寝てしまうの??・・・ジャリが気持ちいいだけさ!!

                                                      Cimg0268

やっと、今日の宿《スミレ館》につきました。《古滝屋》という老舗旅館がワンちゃん専用に始めた旅館です。

《源泉掛け流しの宿》・・・今日はゆっくり温泉につかってやすみましょう(*~▽~*)

2006年9月20日 (水)

リキの旅行日記~2006福島~#2

旅行1日目の宿は、ペンション「ぱすたいむ」です。磐梯山のふもと、猪苗代スキー場のすぐ近くにある「愛犬と泊まる宿!!」。宿泊客のほとんどが、ワンちゃんと一緒です。

Cimg0157_1

磐梯山の山麓、猪苗代湖を見おろす小さな集落の中にある一軒宿です。オーナー夫婦が二人で切盛りするアットホームなペンションです。                                          

                                                                               

                                                        

Cimg0179

館内は、ノーリードOKです。ゲージも必要ありません。ワンちゃんの宿泊料も無料です。

看板犬の「磐くん」がお出迎えしてくれました(左・犬種聞きましたが覚えてません)。右はお泊りに来ていた「まるちゃん」です。                                             

                                         

                                                                                                                Cimg0188                                           

宿泊客の100%近くがワンちゃんと一緒だそうです。

                                          

                                                                    

ペンションの前はドッグランそしてその前一面がそば畑です。もうすぐ収穫ができるそうです。コスモスも咲いていました。

Cimg0164

Cimg0166

Cimg0163_1

                                         

                   

 

          

Cimg0185

愛犬と泊まれる宿!!その名の通り、いろいろなワンちゃん用グッズが取りそろえてあります。足ふきタオルはもちろん、エチケット袋、リード、虫除けスプレー、懐中電灯、長靴、レインコートなど、などお散歩グッズはすべて!!その他いろいろ、いたれりつくせりです。しかも使用は自由でタダときてます^^                                         

                                                                                                   

Cimg0183

Cimg0189

Cimg0182

                                          

                     

               

 

Cimg0181                                           

雨の日はもちろんですが、ドッグランや畑を歩くときもGOOD!!です。

                                                                    

                                                      Cimg0184

熊よけの鈴もありました。オーナーの話によると8月の末にに近くの民家でとうもろこしを拝借したそうです。

                                       

ちなみに、死んだフリはやっぱりダメだそうで、すみやかに逃げることだそうです。「鈴」は効果、大だそうです。                                 

             

Cimg0180

もちろん、ダイニングもノーリードでOKです。でもチョッと心配なワンちゃんのために、壁と椅子にリードをつなぐ金具がついています。                                                      

                                                     

                                              

お料理もオーナー自ら採ってきた山菜やきのこを使った料理や、自家製焼きたてパンなど手作りの味が楽しめます。お酒も生ビールから日本酒、焼酎、ワイン、ウイスキーとすべてそろっています。

ボクは、福島の地酒「栄川」(エイセンと読みます)を、チョッと寒かったので熱燗でいただきました。オーナーとの話がはずみ、大分酔っ払ってしまいました。

あぁ~いい気持ち・・・・・パソコンのキーを思うように打てません。今日はこれでおやすみなさい(^・^)

                                     

2006年9月19日 (火)

リキの旅行日記~2006福島~#1

9/14朝、目が覚めるとどしゃぶりの雨!今日から待ちに待った旅行なのに(;>_<;)天気予報で覚悟はしていたけれど、それにしても・・・・・!!。

Cimg0096 しかたがないのでとりあえず、リキと朝の散歩にでかけました。

リキは今日お出かけすることがわかっているのかいないのか?・・・・そんなことより「今の雨のほうがいやだなぁ~」って感じです。

                                                          

こんなはずじゃない・・・ボクは「晴れ男」なのだから!・・・と思いつつ、準備も完了し、いざ出発することにしました。

リキが車酔いするので、ゆっくり、ゆっくり、休みながらの道中になります。早いときは30分持たずにビニール袋にごめんなさいです。                                                                                         

Cimg0104

車の所定の席に乗った(乗らされた)ものの、不安でいっぱいです。気持ち悪くなりそうだし、・・・・・・・・・おいてけぼりはいやだし(_´д`)     

                                                                                      

                                                                                                                                     

   Cimg0108_1           

リキは今日は調子がいいみたいで今のところ大丈夫です(^^)                                      

東京外環自動車道から川口JCTで東北自動車道に進み、1時間30分ぐらいたったところで、最初の休憩をしました。ヤッパリ、ボクは「晴れ男」!!雨はすっかりあがりました(*^▽^*)

                                                   

Cimg0111

大谷PAです。栃木県宇都宮市の町で「大谷石」の産地で有名なところです。火に強いことから民家の塀や蔵によく使われていますね。

みつけました(@_@)「ペット専用ゴミ入れ」!!上のふたの部分には《ペット○物専用》と書いてあるのですが、○の部分がハゲていてわかりません??   

                               

Cimg0123

大谷PAから40分ぐらい走ったところで2度目の休憩です。

那須高原SAです。チョッと早めの休憩ですが、ここには《ドッグラン》があると聞いていたので、リキをしばらく遊ばせようとおもいます。  

 

 Cimg0125Cimg0137                        Cimg0134

                          

                    

                      

那須の方に来るとSAでも売ってるものが違います。岩魚・山女・鮎の炭火焼がいいにおいをただよわせていましたo(^^o)~~一番売れていたのは玉こんにゃくの煮込みでしたけど(安い?うまい?)~~ボクは、おにぎりといかのさつま揚げとたこ焼きを食べました。

SA内に「松尾芭蕉」の句碑がありました。『田一枚植て立去る柳かな』・・・・よくわかりませ~ん(;>_<;)                                                             

Cimg0129

                                              

リキの大好きな《メロンパン》が売ってました。ホトンド1個食べてしまいました^^                                                                               

 

食事の後は、いよいよ《ドッグラン》で運動です。車の中でたまりにたまったうっぷんを、思いっきりハラスかのようにかけずりまわっています。                                             

Cimg0119Cimg0113_1Cimg0116                              

                    

                   

            

Cimg0121

 《ペット専用の水飲み口》がありました。                                              

高速道路のSAも大分変わりましたね!!やっぱり、ワンちゃんと旅する人が増えてきたのでしょうね(^・^)                   

                                   

那須高原SAで1時間30分ほど遊んで、ふたたび東北自動車道を福島方面へ、40分ほどで郡山JCTです。そこから磐越自動車道にのりかえます。トンネル続きの道を20分ぐらい進むと、目の前に会津磐梯山が見えてきました。~~猪苗代磐梯高原ICをおりて、今日の宿へ向かいます。            

Cimg0138Cimg0155_1                                

                                

 

                              

猪苗代磐梯高原ICから10分程で、今日の目的地『愛犬と泊まる宿・ぱすたいむ』に到着しました。

Cimg0158

リキは旅の疲れ?車の疲れ?でグロッキーです^^

でも、今日は大変《優秀》でした☆☆☆一度も車酔いすることなく目的地に着きました(^_^)ヾ(^^ )                             

                                                                                                                                                                      

次回は、ペンション『ぱすたいむ』を紹介したいと思います。

                  

   

  

 

     

2006年9月17日 (日)

チョッと遅い夏休み!3日目

旅行3日目の朝もさわやかな秋晴れ、ホントにラッキーです(^^)

朝の散歩は、湯本の温泉街をぐる~り一周してきました。

Cimg0022_4 足湯がありました・・・・・

ペットの足湯を発見!リキは怖がって入ろうとしません。

                                         

                                          

Cimg0046

近所のワンちゃんは毎日入りに来るそうです。

気持ちいいのか?ゆっくり何分も入っていました。                                                      

                                       

                                                                                        

Cimg0070 温泉を楽しんだ後は、美空ひばりの歌、『みだれ髪』で有名な塩屋埼灯台へ。チョッと前の方は♪おいら岬の 灯台守は~~の方がピンとくるとおもいますが^^ 

                                                        

                                                                                                 

Cimg0077

                                          

リキも砂浜をかけずりまわって楽しそうでした。

                                           

                                      

Cimg0152 砂浜でお弁当を食べたら、今回の旅行もそろそろ終わりです。一路自宅へ向けて出発です。リキも大分疲れたみたいで、車の中ではグッスリです。

                                               

                                          

今回の旅行でのいろいろなことを『リキの旅行日記』として、後で、ゆっくり記事にしてみようと考えています。

2006年9月16日 (土)

チョッと遅い夏休み!2日目

Cimg0168今回の旅行は、雨降りを覚悟して散歩グッズも完全装備して出かけてきました。けど、今日、目覚めるとさわやかな秋晴れ!会津磐梯山もきれいに見えていました。やっぱり、いつもの行いがいい・・・・・ボク?リキMaMa?~~絶対にリキでしょ^^       

                        

                                                                 

  Cimg0205                                                   

ペンションを後にして、猪苗代湖畔でしばらく遊びました。野口英世記念館、世界のガラス館、遊覧船の船着場などをブラブラしました。               

                                                  

 Cimg0249                               

                                       

                                         

                                                                                                      

猪苗代湖から今日の目的地《いわき湯本温泉》をめざし、磐越自動車道を山から海の方へ車をすすめます。                                     

                                                      

Cimg0270今日の宿、湯本温泉郷『スミレ館』に到着しました。《源泉掛け流しの宿》・・・さぁ~ゆっくり温泉に入るぞ(^・^)

2006年9月14日 (木)

チョッと遅い夏休みですが!

チョッと遅くなりましたが、昨日から夏休みが取れました(*≧▽≦*)

昨日9/13、1日は、ボクの時間をもらいゴルフに行ってきました。栃木県の益子の近くの東の宮カントリークラブというところでしたが、24人参加で8位(ハンディ戦)でした。ちなみに僕のスコアは94回、ハンディ15の79回でした。雨のせいにはできませんが、あまりにもひどいスコアでした。いいわけになりますが、いつものことですが、昼食の『酒』で大分酔っ払っていました。

今日9/14は、福島県の猪苗代湖のペンション『ぱすたいむを』をめざしスタートしました。リキが車に酔うので、ゆっくり、ゆっくりの道のり出す。

Cimg0126_2

Cimg0150

Cimg0156  

無事、到着しましたが、チョッと飲みすぎたリキPaPaなので詳細は明日以降にさせてください^^

2006年9月12日 (火)

「おなかのすく人」は・・・・・?

本屋さんをプラプラしていたら、目にとまった本があったので読んでみることにしました。先日、心電図の結果も問題なしで、ますます、食欲が旺盛になってきたボクにとっては、見逃せない題名だったので躊躇せず買ってしまいました。

Cimg0045 その本の題名は、なんと、~~「おなかのすく人」はなぜ病気にならないのか~~なのです。毎日、朝からグゥー!グゥー!のボクは、その題名だけでも興味津々です。

著者は、イシハラクリニック院長の石原結實(イシハラ ユウミ)さんという医学博士で、「おもいっきりテレビ」などの健康番組で解説をしているようです。   

    

石原先生の主張は、「本能を頼りに、病気をのがれ、健康を守る!人間はもっと本能を頼りに生きれば、病気にもかからず、またかかっても治しやすい」・・・「種々の《科学》に惑わされることなく、もっと本能に従って、力強く、生きてみることを提唱したい」です。 

読んでみてボクがUmu!Umu?と思ったところをあげてみました。

◆人類は「空腹」に強く、「飽食」に弱い。なぜなら、空腹により血糖が低下したときに血糖を上昇させるホルモンはアドレナリン、ノルアドレナリンなど約10種類もあるのに、食べすぎて血糖が上昇したときに低下させるホルモンはインシュリン1つしかない。

◆「腹八分に病なし」という言い伝えがあるが、飽食の現代人は「腹十二分」だから腹八分にするには「四分」を引けばいいのだから、一日三食の一食分を抜けばいい。いちばん抜いていいのは朝食です。朝食は黒砂糖やハチミツ入りの紅茶で十分である。

◆塩分をあまり敵視してはいけない。血液や涙、鼻水などの体液はすべて塩辛い。海から進化した人類は海水を身体の中に抱きかかえてきた。塩分が身体に悪いはずがない。むしろ、塩分不足のほうが生命をおびやかす。

◆水の飲みすぎは、「水毒」になる。水分は多すぎると「冷え」となり有害である。湿気が多いときは「不快指数」が上がる、体内の水分が多くなったときは「不快=病気」になるのは当然である。

◆肝機能検査のγ-GTP値は酒の飲みすぎで上がるといわれているが、それは間違いで、お酒をまったく飲まない人でも上がることがある。そういう人は必ず水やお茶、清涼飲料水をがぶ飲みしているという結果が出ている。したがって、γ-GTPはお酒で上がるのではなく、水分の取りすぎで上がるのである。

皆さんの参考になりますか?今まで常識とされてきた健康法をチョッとだけ見直してみるのもいいことかもしれませんよ。

リキMaMaに見せたら、「こんなもの読んだら何が何だかわからなくなってしまい、かえって病気になりそうよ」・・・と、今までズゥ~ッと、本能のままに生きてきたリキMaMaでした。

2006年9月11日 (月)

リキの散歩道3(ワンワンワン)

休日の散歩はゆっくり、ゆったりです。時間を掛けて、リキの向くまま、気のすむまで、あっちへ行ったり、こっちへ行ったりです。

なぜか、リキも今日が休みだということがわかる?ようで、どんどん!どんどん!遠いところまで行ってしまいます。    

                                                        Cimg0057

                                           

今日は、自分の用事を済ませ、いつもの公園での運動が終わると・・・・散歩コースで一番遠い川の土手まで遊びに来ました。

                                                       

                                                                                                                       

Cimg0044

                                    

                                   

遊歩道を一周、水辺でカモさんにごあいさつです。

                                                                            

                                                                                     

Cimg0075 土手からの帰り道 ・・・・・休日に必ず寄るのが、うちのすぐ近所のパン屋さんの『デイジィ』です。『デイジィ』は知っている方もいると思いますが、TVチャンピョンでチャンピョンになったパン屋さんなんです。                           

                                                                   

Cimg0074

                                         

                                                 

『デイジィ』の前のベンチがリキの指定席です。今日は2時間も歩いてきたのでバテバテです。

                                                    

                                       

                                                     

Cimg0088

そういえば、今日も『デイジィ』がTVにでてました。「おすピー&ロンブーの起きなさいよ!!」という番組で、「最強のパン屋の鉄人」を決める内容でした。今回は『デイジィ』はチャンピョンになれませんでしたけど(;>_<;)      

  

   

  Cimg0085         Cimg0086_1                                                        

 TVで紹介されたものがありました(^^ )                                                                    

                                 

                                 

 Cimg0090                              

休日のbreakfastはデイジィのパンが我が家の定番です。                                            

  

                                                  

ところで、breakfastの語源って知ってますか?『fast=断食』、『break=やめる』ということで、前日の夕食後の睡眠中は誰でも何も食べずに断食(fast)しているので、朝食とは断食をやめた(break)ときの食事のことで、お粥などのやわらかいものを食べることだそうです。だから朝は軽いものを食べないと身体に悪いそうです・・・・?

ボクは毎朝、散歩してお腹がすくので、しっかり食べます。オムライスとかナポリタンとかカツ丼とか食べるときもありますヾ(@^▽^@)ノ        

                             

                                  

                                                    

2006年9月 9日 (土)

大運動会

今日は中学校の運動会です。

そうなんです!ボクのマンションの前は中学校なのです。だから、毎日、土曜も日曜も、夏休みも!!はつらつとした子供たちの声や部活の練習の声、プールで指導する先生の声、野球やバレーボールの掛け声、ブラスバンドの音楽、チャイム、校内放送・・・など々、いっぱい聞こえてきて、とてもさわやかな気分になります。

Cimg0059 今日は、その中学校の創立50周年記念の運動会です。いつもの年より大分気合が入っているようで、生徒達よりも先生やPTAの方の声がいつも以上に活発に聞こえます。この中学校の名物は、マーチングバンドを先頭にした入場行進と赤、白、青に分かれた応援合戦です。

                                                                                                                      

060901_081134 マーチングバンドでは、前に紹介したリキのお友達で同じマンションに住むレオン君のおねえちゃんがフルートを吹いています。歩きながら吹くの大変でしょう?って聞いたら「全然、楽勝で~す」だって。ボクは昔、横笛を吹いてみたら音が出ませんでした・・・。

応援合戦はホントに面白いです。応援団長の掛け声に合わせて、相手をほめたり、けなしたり、その言葉やパフォーマンスがとても面白いです。~~「♪よ~く考えよう!白組優勝だ~」なんてやっています。

ボクは、いつもはアリーナ席へ応援にいってるのですが、今年はこれから出かけなくてはならないので自分のマンションのベランダから観させていただきました(;>_<;)

Cimg0063

                                             

ところが、リキは運動会がチョッと苦手です。なぜって?あの、スタートのピストルの音が恐いんです(≧▽≦)~~ベランダからなるべく遠いところへ退散です。。。                                                         

    

さて、今年は何組みが優勝するのでしょうか・・・・・?どれどれ、本日のボクのラッキーカラーは??~関係ないでしょ(^.^)

2006年9月 8日 (金)

ホルダー心電図~結果発表!!

今朝も!!5:15起床です。

なぜって?そうなんです~24時間心電図検査の結果を聞きにいくため、リキの散歩も早めのスタートです。やっぱり、いつもの時間と違うと、毎日会うお友達と遊ぶことができずリキもつまんなそうにたたずんで、あっちを見たりこっちを見たりしています。

Cimg0024

                                                       

身支度をし食事を済ませ家を出たのが8:00ごろ、9:00の予約時間に間に合うように行かないとε=ε=ε=。1時間弱、5分前に到着です。                                                                                     

                                      

大学病院では自動受付機に診察券を入れます。診察室の番号と受付番号の記入してある受付表を受け取って受付完了です。

Cimg0022_1 ボクの診察室は4番、受付番号は113番。この病院では、個人情報保護法とやらで名前の呼出が一切ありません。すべて、電光表示板に受付時の番号で案内表示されます。

9:00の予約なので、あわてて4番診察室の待合室へ・・・・・電光表示板をみると「101、102、103番の方は奥の待合室へお入りください。104、105、106番以降の方はこの待合室でお待ちください」・・・・・・んっ!なんだこれは?~~ボクは9:00に予約してあるのに!!~~総合案内に確認したら、なんと、診察順は予約に関係なく当日の受付順だそうで、しかも、自動受付機は朝の8:00から動いているとのこと。・・・もう早く言ってよ!!早速、抗議!!「9:00に来てと言われたので9:00に来たのに・・・・」

・・・ボクの諜報活動不足!!結局、順番を待つことに・・・ところが、何分待っても電光表示板がまったく変わらないのです。なんと1人目の患者さんの診察が終わったのが20分後・・・んっ!こりゃまた大変~~1人20分ってことは、12人×20=240分=4時間!!!ボクの番まで4時間待ちということになります。もう!今日のスケジュールはすべて変更、早速相手にメールをと思ったら、携帯は圏外表示!! そうだよね、病院だもの。しかたなく、一旦病院の外へ・・・・。

もう、あきらめてゆっくり待とうと思い、病院のレストランでコーヒータイム。「人間万事塞翁が馬」ってことがあると思い、この時間を利用してブログの記事の原稿を書き始めました。

11:30ごろ4番診察室の待合室へ行ってみると、表示が111、112、113番の方は中・・・と変わっていたので、中の待合室で待つことに・・・やっとボクの順番がきました。

ボクの予想通り、診察を受けたのは12:40、3時間40分待ちでした。

やっと!今日の本題。『検査結果の発表』です!!

担当のS先生が開口一番、「検査の結果をお知らせします。あなたにはうちの大学病院は必要ありません。私も必要ありません。だから、もう来ないで下さい」とチョッと茶目っ気のある先生なのです。最初の予想通り何の異常もなく心臓にまったく問題が無いことを科学的に証明することになりました。

これでボクも安心!!細かい心電図のデータをパソコンで説明をうけました。そうなんです、『電子カルテ』というやつですべてのデータが記録されていました。しかも、先生とボクの会話、いわゆる問診の内容も先生が話しながらすべて入力しているのです。・・・やっぱり年取った医者ではだめだと思いました。

ボクの心臓は、24時間で脈拍数が110,800回、平均脈拍数77回/分、とまったく平均値だそうです。健康診断で出た徐脈(40回)も安静時のもので問題ないとのこと。不整脈はヤッパリ出ましたけど24時間で18回、11万回の内の18回、しかも重い心臓病につながる波形ではないということで、これも問題なし。ただ、反時計回転という結果がもう一つ、これも心臓がまっすぐ向いてないでチョコッとだけ斜めを向いているとのことですが、これもよくあることで問題なし・・・心電図でなぜ向きがわかるか不明ですけど・・・。

いずれにしろ、何の異常もないことがわかり安心しました。ありがとうございました。みなさんに感謝!感謝!

2006年9月 6日 (水)

リキの散歩道2(ワンワン)

朝5:15・・・今日の目覚めはチョッと早い!あぁ~やっぱり雨だ!!雨の日は大変です!!!

今日、ボクはホルダー心電図という、24時間、心電図を観察する器機を身体に取り付けるため大学病院へ行かなければならないので、リキの散歩もチョッと早い出発です。

健康診断で不整脈、徐脈を指摘されたため、精密検査を受けることになりました。ボクの場合脈拍が40回ぐらいしかないときがあるのです。スポーツ選手に多いそうですが。精密検査とはいっても、事前の検査でお医者さんがいうには、心臓にまったく問題が無いことを証明する検査をしましょう・・・・・ということなんですが?

そんなわけで、まだチョッと暗い中でのスタートです。しかも、台風の影響なのかかなり強い雨です。

Cimg0016_2   

レインコートもきて出発準備完了・・・・だけど、、、                                                                  

なさけねぇ~顔ですみません。。。

Cimg0018_8

雨の音や風の強さにやや不安なリキ!! 遠くの空を気にして出かけようとしません。~~いきたくないなぁ。でも、おしっこしたいなぁ・・・。         

・・・・・・・・こわくて!シッポが下がっちゃってます。

 

Cimg0021 そんなわけで、いやいや出てきたのでボール遊びも心がはずみません。

お友達も、だ~れも来ません!                     

な日に誰か来るわけないだろ!                                                  

                                               

                                                            

                                            

Cimg0003

 雨やどりをした神社の階段で、今日は、食欲がないので・・・お水だけ飲みました。・・・・・なんか、遠くでゴロゴロ聞こえるんだけど~~雷さま?かな!                                        

こんな日は、散歩の後が大変です!!

お風呂へ直行~~~泥んこのお腹をシャンプーです。

・・・ちなみにリキのシャンプーは2,500円。。。ボクのシャンプーは198円です(;>_<;)

シャンプーが終わったらドライヤー&ブラッシング・・・もう!大変です。 

♪しょうがな~い、しょうがな~い、雨の日はしょうがな~い・・・・ってか!                                  

2006年9月 5日 (火)

緑陰の風

訪問先からの帰り、最寄り駅までの道。チョッとノドを潤わそうと思い・・・カフェをさがして足を止めた。9月に入ったとはいえ日差しは強く、暑がりのボクは条件反射的に木陰へ足をすすめた。プラタナスの並木道、ふと、気がつくと、風が涼しくとても気持ちがいい!!チョッと前までは、ムンムンとした暑さに必死に絶えるだけで、そんな、緑陰の風を感じる余裕も持てなかった。

風が秋風に変わったんだなぁ!・・・・・季節とともに風向きが変わる。当たり前のことだけれど、なかなか実感として味わう機会がない。まして、デスクワークの毎日では肌身で感じることもない。

風向きが変わるとか、流れが変わるということがある。人生もそうだし、今ボク達が生きている社会もそうだ。めまぐるしい勢いで現代社会は変わる。ついこの前までは、デフレで景気が悪いといわれていたが、今は、景気がよくなったといわれ、ブランド品は飛ぶように売れ、マンションも高級志向。一方で生活保護世帯や給食費が払えない家庭が増えているなど格差が進んでいる・・・・・といわれている。

こんな「時代の風」を、どこ吹く風といって暮らしていければ、こんな幸せなことはないと思う。しかし、ボク達はその時代の風に吹き飛ばされないようにしなければならない。政府やメディアの「デフレだインフレだ、右だ左だ」ということばに、いつまでもだまされ続けてはいけないのだろう。

そんな時代の風を、ボク達一人一人の人生の心地よい涼風とするには、緑陰の風がボクの心身を冷やしたように、自分の目、耳、鼻、肌でしっかりと感じ取るしかないのではないかと思う。

そのためには、部屋に閉じこもったり、どこへ行くにも車で移動・・・・ではなく、自分の足でいろいろな街、いろいろな場所、いろいろな人のところへ行ってみることではないだろうか。

・・・・・そんな思いをいだきながら飲んだアイスコーヒーは、いつもよりチョット冷たい感じがした。

2006年9月 4日 (月)

エスカレーター

いつごろからだろうか?スッ~と自然にエスカレーターに乗るようになったのは・・・イヤイヤ!最初の一歩が恐くてなかなか乗れなかったということではなくて、階段を使わなくなったということなんだけれど。

思い起こすとチョット前までは、仕事の時は必ず階段を使っていた。フットワークの良さこそ働く男のステータスとでも思っていたのか。エスカレーターは休日にデパートで乗るぐらいだったと思う。それが、今は、何も考えず、躊躇なく、エスカレーターを選択するようになった。何故なんだろうと考えてみた。歳のせい?それもある。いや、あらゆるところに、エスカレーターやエレベーターができた。駅、会社、公官庁、ホール、ホテル・・・・行く先々すべてに『動く道』が造られている。バリアフリーの推進や女性にやさしい社会をつくるためなのか?・・・そう!階段がなくなってきたのである。そう考えると、ボクがエスカレーターを選択するようになったのは、歳のせいではなく、社会現象だったのである。納得である。

エスカレーターというと、「エスカレーター式進学」とか「百貨店」、「動く歩道」という言葉がボクの頭に浮かぶ。子どものころ、家が金持ちなら有名私立中学へ入れれば大学までエスカレーター式で楽なんだけどと自分の頭の中身もかえりみず思ったものだ。百貨店では、エスカレーターのベルトに両手をついて体操選手の平行棒のマネゴトなんかをしていた。学生の頃、確かではないが日本で始めてという「動く歩道」が池袋サンシャインにでき行った覚えがある。その時「なぁ~んだ!エスカレーターを平らにしただけじゃないか!」と思った記憶がある。

今日の午後、ある駅でエスカレーターに乗っていたらボクの2人前の段に年老いたご夫婦?らしき二人が乗っていた。その後ろの段の右側でキャリアウーマン?らしき女性が怪訝そうに前の二人を見ている。たぶん、「じゃまだな!歩く人のために右側はあけておくもんですよ」とでも言いたいのだろうなと思ってみていた。

当の老夫婦?二人は、そんなキャリアウーマン?の思いをよそに、男性が左手で女性の手をにぎり、右肩にショルダーバック、右手はエスカレーターのベルトをしっかり握り締め、これから行く旅行先のことでも考えているのだろうか?ゆったりとした雰囲気で!エスカレーターを楽しんでいる?ように見えた。

いつも思っていた。昨今ではエスカレーターの片側は歩く人のためにあけておくのが常識?となりつつあること。ホントにそうなのだろうか。今まで、いろいろな論議はされたと思うが、もう一度、考えてみようと思った。

日本エレベータ協会では歩行を禁止しているとのこと。そういえば、アナウンスで「お子様の手をひいて中央部分にお乗りください」って言っている。余談だが、「エスカレーター」が正しいのか?「エスカレータ」がただしいのか?・・・・外来語的にはエスカレーターであるが、JIS規格ではエスカレータと決められているとのこと。エレベーターも同じである。いやはや!!なんとも・・・・頭のいい人の決めることは???

また、関西地区では「左空け」が常識で、関東を中心とした地域では「右空け」である・・・・などと、はなから、エスカレーターは歩行者のためにどちらかを空けるべきだという考えで、その地域性を研究している人もいるようだ。現に、関西では「走るのは大変危険です。歩かれる方のために左側をおあけ下さい」と書いてあるそうだ。

エスカレーターの歴史は100年を超えるそうである。百貨店などの商業施設を中心に普及し、歩かずに、ゆっくり、各フロアの様子を眺めながら、目的地へ運んでくれるというのが人気をよんだようである。

開発者の真意を知ることはできないが、ボクが思うに、単純に、「階段が動けば、まわりをゆっくり見渡しながら、楽して、上へ下へと行けるのに」 と思ったんじゃないかと思う。

せっかく、先人が「歩かないで、楽しなさい」って造ってくれたものを、現代人とやらは無視して自分の都合のいいように使ってしまっていいのだろうか?先人の知恵をさらに活かして時代にあった使い方をという考え方もあるだろうけれど。それは、先人が造ったものをじっくり味わってから、別に創造していくものではないだろうか。

ボクはこれからも、ゆっくりと、まわりを観察しながら、人とふれあいながら、エスカレーターに乗っていきたい。一分一秒に追われ、すれちがう人の表情も見ることもない、そんな『エスカレーター社会』では淋しすぎるから・・・・・。

2006年9月 2日 (土)

リキの散歩道1(ワン)

朝6時半~~~くもり空、秋の気配を感じるようなチョット肌寒さを感じます。

060902_074810

いつものように、ポイ太くん、ささみほぐし、水筒、タオル、ボールのお散歩グッズを整えて出発準備完了!!

次は、リキにリードをしてと・・・・んっ!リキがいない、りキはどこだ?

Cimg0028_2

案の定!!!今日もリキはまだ寝ている。いつも、ボクの準備ができるまで起きてこないのです。

060902_072252  

やっと起きてきて、リードをつけてスタートモードに!起きてから出発するまでに時間のかかるリキです~~低血圧なのかなぁ??

060902_074307_2

  060902_075436_1060902_075224_1

いつもの公園でボールでおもいっきり遊んで・・・・チョット休憩!

ささみほぐしを食べてたら~~~

Cimg0068 なっちゃんが遊びに来ました。黒ラブ♀の「なつ」ちゃんです。

いつも、お姉さん(2○歳)とボール投げで遊んでいます。かわいらしい!ステキナお姉さんです。

060902_083033

運動もして、おやつも食べたので、おうち目指してレッツゴー!!!

大好きなボールをくわえて、スキップ??です。

おうちへ帰ってきたら、同じマンションに住む大好きなお友達が出迎えてくれました。

060901_081117

チョコちゃんです。チワワの女の子です。すっごい「おてんば娘」なんですが、写真を1枚といったら~~こんな風にオスマシしてます!!!

060901_081149

レオンちゃんです。チワワの男の子です。ふだんどおり、おとなしいレオンちゃんらしくカワイイ顔をこちらに向けてくれました。

二人ともリキと、大のなかよし!姿をみつけるとママたちを置き去りにして吹っ飛んできます。3人が集まるとみんな興奮してしまって何が何だかわかんなくなってきます!そして、チョコちゃん、レオンちゃんの暴走がはじまってしまいます。

ぐるぐる!ぐるぐる!駆けずり回って、あっちへ行ったり、こっちへ来たり!ウワア~~大変だ!ママ達も大忙し!!!

実は、このママ二人!~とっても美人さんなんです。それに明るくて、気さくで、楽しい人なので、ボクもいつもいろんな話をしています。子どもさんのこと、地域のこと、スポーツのこと、もちろんワンちゃんのこと・・・・など、など!

今日は、「いよいよ2学期が始まりましね!たいへんですね?」ってボクが言ったら、「イヤイヤ!やっと終わりましたよ。なが~い夏休みが!!」って言われました。どんなに、かわいくて、大切な子どもさんでも一日中一緒に居ると、いろいろとあるんでしょうね?

子どもに恵まれなかったボクには、そのへんのことはまったくわかりませんが!リキMaMaに話したら、「アンタが子どもみたいなもんで、私は毎日大変よ!!」だって・・・・ヤブヘビ!ヤブヘビ!・・・・あぁ~こわっ!

« 2006年8月 | トップページ | 2006年10月 »

2014年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ